どっちが評判イイ?マッチドットコムとエキサイト婚活を徹底比較

真面目な会員が多いことで有名なマッチングサイトといえば、世界最大のマッチドットコムと手堅いエキサイト婚活です。

会員登録者数はそれほど多くはありませんが、エキサイト婚活は伊藤忠商事グループ運営ということで安心感も抜群。

システムも他とはいくつか異なる点もあり、真剣に婚活したい方にはマッチドットコムと同様におすすめのマッチングサイトといえます。

そこで今回は、エキサイト婚活とマッチドットコムを会員数や年齢層などの点で比較しながらご紹介していきましょう。

エキサイト婚活とは?

エキサイト婚活は、2003年のサービス開始・伊藤忠商事グループ会社の運営など手堅さで知名度が高い婚活サービスです。

会員登録画面上で最初に「将来的に結婚するつもりがない人お断り」としっかりと本気での婚活を入会条件としていることからお分かりいただけるように、真剣に婚活をする方が数多く登録しているマッチングサイトです。

その点で既に安心ですが、さらにプロフィール項目が非常に充実していて結婚への本気・気合の入り方がわかるところも魅力。

例えば、親との同居・自分親との同居、婿養子・嫁ぐこと、資産やローンなど、お相手に関して知りたいけれど最初から直接聞くのはちょっとハードルが高い質問などびっしり80項目!

ちょっと多いかな?と思われるかもしれませんが、同じようにお相手も記入するので、マッチングする前にお相手の人となりや考え方・結婚観・傾向などをみることができるのはありがたいですね。

アプローチ方法も、エキサイト婚活は他のアプリとは少し異なります。

他のアプリの場合、送った「いいね!」にお相手が返してくれればマッチング成立となり、ようやくメッセージのやりとりが可能となります。

しかし、エキサイト婚活は、気になる相手には「NICE(=いいね)」でアピールするだけでなく、それに相手が返してくれなくてもメッセージ(アピール)することができ、必然的に活動の幅が広がり、選択肢が増えることでしょう。

また、プロフィール写真公開の設定を「全員に公開する」「特定の会員のみに公開する」「公開しない」など選択できるのも安心。

写真は出会いを増やすきっかけとなりますが、親しくなった相手だけに公開したいなどあくまでも自分のペースで進めたいという方も無理なく婚活ができます。

同様に、足あとを残すかどうか、最終アクセス時間の公開・非公開なども自分で設定できるなど、婚活をする方にとって使いやすいシステムになっている点も見逃せません。

次に、世界最大の婚活サイトのマッチドットコムとエキサイト婚活をそれぞれ比較していきますね。